お葬式 Q&A よくあるご質問 冠婚葬祭事典⑳

スポンサーリンク

Q 死に装束は必ず、経帷子や天冠などでなくてはいけないもの?

A 新しい寝間着や愛用の服を着せることも

死に装束(しょうぞく)は、伝統的に、故人は僧や巡礼者の旅立ちの姿になぞらえた白木綿の仏衣を着て、白足袋にわらじ、額には天冠(てんかん)などの姿で、柩には杖を入れるのがしきたりでした。しかし最近では、新しい寝間着や故人愛用の服などを着せることも多くなっています。
納棺(のうかん)のときに葬儀社の用意した経帷子(きょうかたびら)を、普段の服などを着せた後に上から置くことも増えています。
死に装束を希望する場合は、葬儀社に依頼すると、一式用意してくれます。
なお、浄土真宗の葬儀では決まった死に装束はなく、故人の愛用していた服などを着せます。

Q 通夜では、線香の火を絶やしてはいけないもの?

A 最近では、防火対策上の観点からむずかしいところも

遺族が故人との別れを受け止め、供養する気持ちから、昔は、通夜ではろうそくや線香の火を絶やさないために、だれかが起きていました。
しかし、最近は斎場で通夜が行われることが多くなり、防火対策上の観点から、火をつけたまま夜明かしすることがむずかしいところもあります。式場が火気厳禁なら、遺族が同じ部屋で休むという形でもよいでしょう。

Q 義理の親の葬儀で喪主を務めてもよい?

A 家系内の人が務めるのが主流ですが、義理の子でも差し支えありません

喪主は、故人が生前に指定していた人がいれば、その人が務めるものです。指定していないときは配偶者、子ども、または親、兄弟姉妹がなることもあります。義理の親の場合でも、家系内で喪主になる人がいなければ務めることもあります。
また、例えば妻の親が亡くなったときでも、会社関係の人が多く参列する場合などは、夫が喪主の代理をすることもあります。

Q 拾骨のときに、骨を落としてしまった場合、拾っても大丈夫?

A 相手にひと言かけて拾い、やり直しましょう

拾骨では、長いはしでふたりひと組になって骨を拾い、骨つぼに納める場合があります。骨を落としてしまったときは、相手に「もう1度お願いします」と言って、やり直してもらいましょう。あわてて手で拾おうとすると、やけどしてしまいます。
拾骨は、遺族などが共同作業で故人の骨を拾い、心を通わせながら弔うことがたいせつなのです。

Q 告別式を夜に行ってもいい?

A 式場などが押さえられれば、夜に行ってもかまいません

告別式を夜に行う例としては、初日に通夜、2日目の夜に告別式を行い、3日目に火葬と精進落とし、といったケースなどがあります。
通常、葬儀専門式場の使用は、2日間で料金設定されていて、2日目の午後3時~4時までが一般的です。しかし式場によっては、使用料を加算すれば1日延長することも可能でしょう。また、通夜を自宅で行えば、葬儀、告別式と火葬後の精進落としの2日間を式場で営むというケースも可能です。

Q 出棺後に遅れて来た弔問者へはどのように対応したらよい?

A 故人との関係やタイミングに合わせ、火葬場に向かってもらいましょう

出棺後に到着した弔問者には、基本的には留守を預かっている人に対応してもらい、骨迎えまで留守宅で待っていただきます。
しかし、もし弔問者が故人の近親者で、出棺後間もなくの到着なら、拾骨には間に合うかもしれないので、車などを手配して火葬場へ急いで向かってもらうとよいでしょう。
弔問者と故人の縁の深さやタイミングなどを考え合わせて、適切に、ていねいな応対をしましょう。

Q お断りしていたのに、香典をもって来られた場合は?

A 故人の遺志であることなどを説明して、丁重にお断りします

故人の遺志で香典や供物を断ると決めて、死亡通知状ではっきりと伝えた場合でも、香典や供物をもって来てしまう弔問者はいるものです。
このような場合、香典を差し出されたら、まずは、「ごていねいに恐れ入ります」とお礼を述べ、「故人の遺志でご辞退させていただいておりますので」と、丁重に断るようにします。いきなり「お断りをお伝えしておりますが」などと言うのは、失礼になるので気をつけましょう。

 



冠婚葬祭早引き事典シリーズ

① 教えて 祝儀袋の表書き
② 喜ばれる 中元・歳暮の贈り方
③ バッチリ決める!訪問のマナー
④ 大切なお客様の おもてなし
⑤ おいしくいただくテーブルマナー
⑥ 『手紙の書き方』これで解決!
⑦ これで安心!結婚式に招待されたら!
⑧ 仲人を頼まれたら
⑨ 婚約・結納のしきたり
⑩ 結婚披露宴のプランニング
⑪ 結婚式挙式のプランニング
⑫ 出産から成人まで!わが子のお祝いごと
⑬ 大切にしたい人生の記念日・お祝いごと
⑭ 暮らしの歳時記
⑮ お葬式参列のしきたり
⑯ ご臨終!突然「遺族」になったら
⑰ 仏式のお通夜・お葬式
⑱ 神式・キリスト教式のお葬式
⑲ 終活・生前にしておきたいこと
⑳ お葬式 Q&A よくあるご質問
㉑ お葬式が終わってからのこと
㉒ お墓と納骨のこと
㉓ 四十九日・年忌法要の行い方


**********************************************

佐賀市 本格ビジネス系パソコン教室 はやぶさパソコン教室
佐賀市 笑顔の夫婦で ていねいな指導  学研はやぶさ教室
佐賀市 夫婦二人で 縁結びのお手伝い 縁cafe はやぶさ
自動車部品・精密機器選別 合同会社 SPEC
生涯現役の和の武道 合気道錬身会鍋島道場
**********************************************

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「がばいはやぶさ」をフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 昭和29年(1954年)ってどんな年? 昭和29年、あなたが何歳だったか調べてみましょう 昭和2…
  2. 昭和4年(1929年)ってどんな年? 昭和4年、あなたが何歳だったか調べてみましょう 昭和4年(…
  3. 昭和54年(1979年)ってどんな年? 昭和54年、あなたが何歳だったか調べてみましょう 昭和5…
  4. 北福岡大会決勝戦 日時 2018年7月23日(日)(試合終了) 場所 北九州市民球場 …
  5. 昭和3年(1928年)ってどんな年? 昭和3年、あなたが何歳だったか調べてみましょう 昭和3年(…
ページ上部へ戻る