1分で分かる!激動の昭和史 昭和32年(1957年)そのときあなたは?

スポンサーリンク

昭和32年(1957年)ってどんな年?

昭和32年、あなたが何歳だったか調べてみましょう

昭和32年(1957年)の概要

昭和32年(1957年)の動き

復興から発展へ,国民生活の向上が急速に進む

昭和32年(1957年)の川柳 五千円札がわが家を通り抜け 渡辺蓮夫

昭和32年(1957年)のプロ野球記録

  • セントラル・リーグ
    優勝チーム 巨人(監督 水原円裕)
    最優秀選手 与那嶺 要(巨人)
    首位打者 与那嶺 要(巨人)
    本塁打王 青田(大洋ホエールズ)・佐藤(国鉄スワローズ)
    打点王 宮本敏雄(巨人)
  • パシフィック・リーグ
    優勝チーム 西鉄ライオンズ(監督 三原 脩)
    最優秀選手 稲生和久(西鉄ライオンズ)
    首位打者 山内和弘(大毎オリオンズ)
    本塁打王 野村克也(南海ホークス)
    打点王 中西 太(西鉄ライオンズ)

昭和32年(1957年)の高校野球決勝戦

  • 春 早実(東京) 5-3 高知商(高知)
  • 夏 広島商(広島) 3-1 法制二(神奈川)

昭和32年(1957年)の大相撲優勝力士

  • 1月場所 横綱 千代の山(全勝優勝・最終優勝6回)
  • 3月場所 関脇 朝汐
  • 5月場所 小結 安念山(最終優勝1回)
  • 9月場所 横綱 栃錦
  • 11月場所 前頭十四枚目 玉乃海(全勝優勝・最終優勝1回)

昭和32年(1957年)の内閣

  • ~2月23日 石橋湛山(自民党)内閣
  • 2月25日~ 岸 信介(自民党)内閣

昭和32年(1957年)の政治・経済

2.23 石橋首相病気のため内閣総辞職。
2.25 岸信介内閣成立。副総理格として石井光次郎入閣,他の閣僚は再任。3.21自民党大会,岸信介を総裁に選出。
3.9 政府,ソ連に核実験中止申入れ(4.29米にも申入れ)。 3.15参院,原水爆禁止決議を採択。
4.22 社会党訪中団長浅沼稲次郎,中国側と共同コミュニケ発表(台湾政府を認めず,日中国交回復をうたう)。
4.26 政府,参院内閣委員会で「攻撃的核兵器の保有は違憲」との統一見解を発表。 5.7岸首相,参院で自衛の範囲なら核保有も合憲と発言,問題化。
5.20 岸首相,東南アジア6か国歴訪(~6.4,戦後初の首相のアジア諸国訪問)。 6.3台北で蒋介石総統と会談し,国府の大陸反攻に同感の意
を言明。
6.5 米政府,沖縄米民政府長官を高等弁務官(現役軍人)とする。7.1ムーア中将を任命。
6.14 国防会議,第1次防衛力整備3か年計画を決定(陸上18万人,艦艇12万4000トン,航空機1300機を目標。初の本格的な軍事力拡充計画)。
6.19 岸首相,米大統領アイゼンハワーと会談。6・21日米共同声明(安保条約検討の委員会殷置在日米地上軍の撤退など)。岸首相,「日米
新時代」を強調。 8.6日米安保委員会発足。
7.10 岸内閣改造(外相に日商会頭の藤山愛一郎,郵政相として田中角栄初入閣)。
8.1 米国防総省,在日米地上戦闘部隊の撤退を発表。昭33.2.8撤退完了(在日米軍兵力,27年末の26万人から32年8月8万7000人,33年末に
6万5000人。在日米軍は空海軍中心となる)。
8.13 憲法調査会第1回会合(会長高柳賢三。自民17・緑風5・学識経験者17.社会党は不参加)。
9.10 文部省,教員勤務評定の趣旨徹底を通達。12.20全国都道府県教育委員長協議会,勤評試算決定。 12.22 日教組,勤評反対闘争で「非常尊態宣言」を発表。
9.28 外務省,「わが外交の近況」(いわゆる「外交青書」)を初めて発表。
10.1 日本,国連安保理事会非常任理事国に当選(昭33.1.1より2年間)。
10.4 インド首相ネルー,来日。11.18岸首相,東南アジア・オセアニア9か国歴訪(~12.8)。経済協力や賠償問題などを協議。
12.6 日ソ通商条約調印(昭33.5.9発効)。
12.17 政府,新長期経済計画を決定(高度成長政策を継承。年率6.5%の経済成長を目標)。
この年 「なべ底不況」始まる(~昭33年末)。

昭和32年(1957年)の世界

1.5 米大統領アイゼンハワー,中東特別教書を議会提出,軍隊出動の権限等を要請。
1.9 英首相イーデン,スエズ問題で辞任。後任マクミラン。
3.7 第27回世界卓球選手権大会開催(ストックホルム)。日本は男子シングルスの荻村伊智朗など5種目に優勝。
3.25 欧州6か国(仏・西独・伊・ベネルックス3国),欧州経済共同体(EEC)条約調印。
4.1 西独,第1回徴兵を実施,連邦軍を組織。
4.27 中国共産党,官僚主義・セクト主義・主観主義を批判(反右派闘争・整風運動開始)。
5.15 英,初の水爆実験。
6.16 世界平和評議会総会(コロンボ),核実験即時無条件停止アピール・軍縮宣言採択。
7.6 カナダでパグウォッシュ会議。 7.11米・英・ソの科学者,核兵器の脅威と科学者の社会的責任を訴え。
8.22 ソ連,大陸間弾道弾(ICBM)の実験に成功。 12.17米も成功。
8.31 マラヤ連邦完全独立。
8.31 第1回国際学生スポーツ大会開催(パリ),日本は32人参加。
9.19 米国が初の原爆地下実験。
10.4 ソ連,人工衛星スプートニク1号打上げに成功。 昭33.1.31米も打上げに成力(エクスプローラ1号)。
10.15 中・ソ,「国防新技術に関する協定」に調印(中国への原爆開発技術提供決定)。
11.18 毛沢東,モスクワでの64か国共産党・労働者党大会で「屏風は西風を圧す」「米帝国主義は張り子の虎」と演説。
12.26 カイロで第1回アジア・アフリカ人民連帯会議開催(45か国参加)。昭33.1.1アジア=アフリカ人民連帯会議宣言(カイロ宣言)発表

昭和32年(1957年)の社会・文化

1.13 美空ひばり,国際劇場で塩酸をかけられ3週間の負傷。
1.29 南極観測隊,オングル島に上陸し昭和基地設営。 2.28南極観測船宗谷,氷海にとじこめられ,ソ連の才ビ号に救出される。
1.30 群馬県相馬ヶ原射撃場で,薬莱拾いの農婦が米兵ジラードに射殺される。 11.19前橋地裁,ジラードに懲役3年執行猶予4年の判決。12.6ジラード帰国。
3.13 最高裁,チャタレイ裁判の上告を棄却(訳者・出版者の有罪確定)。
5.4 出羽海相撲協会理事長,改革問題に悩み割腹自殺未遂(後任の時津風理事長,9月場所より茶屋制度廃止などを断行)。
5.4 光文社,中国での日本人の戦争犯罪告白を扱った『三光』(神吉晴夫編)を右翼の強圧に負けて販売中止。
6.9 東京・小河内ダム(昭和11年着工),上水水源地として放水を開始。
7.6 東京・谷中天王寺の五重塔,放火心中のため全焼。
7.8 政府,国民体育大会の毎年開催・開催地都道府県持ち回りを決定。
7.11 升田幸三,大山康晴を破り第16期将棋名人となる(王将戦・9段戦も制す)。
8.2 杵島炭鉱労組,企業整備反対無期限スト。9.30・10.3炭労大手13社,画期的な24時間産業別同情スト。 11.6妥結。
8.2 茨城県で超低空飛行の米軍機,通行中の母子を殺傷。 8.21公務過失と認定され日本側裁判権を放棄,不起訴処分決定。
8.12 朝日茂,現行生活保護は「健康で文化的な最低限度の生活」を定めた憲法25条違反と東京地裁に提訴(朝日訴訟)。
8.27 原子力研究所JRR-1原子炉(ウォーターボイラー型)に原子の火がともる。
8.28 ソ連のボリショイ=バレエ団,日本初公演。
9.20 糸川英夫ら,秋田海岸で国産ロケット1号機カッパーC型の発射に成功。
9.30 東大原子核研究所の国産63インチ=サイクロトロン,試運転に成功。
10.15 最高裁,八海事件の原判決を破棄,差戻し。
10.24 愛媛県教委,勤務評定実施を通知。
10.24 第5回カナダ杯国際ゴルフ大会開催(霞ケ関CC)。日本,団体・個人(中村寅吉)に初優勝。
12.10 伊豆天城山で,元満州国皇帝の姪の愛親覚羅慧生と級友の心中死体発見o
この年 自衛隊機事故14件,死者34人。

昭和32年(1957年)の世相

3月 ダークタックス,結成初演奏会。
4月 熱海にモーテル第1号登場。
5月 朝日・毎日など7新聞社,電話ニュースサービスを開始/有楽町にそごう百貨店開店,初のエアーカーテン装置付設/たばこ自動販売機,大阪に登場。
6月 近鉄,初の冷房特急の運転を開始/全国で流感大流行。学童だけで患者50万5000人,1200校休校。
7月 数寄屋橋ショッピングセンター開店/国民宿舎第1号,米子に開業/広島市民球場開場。
8月 東京都の人口,851万8622人で世界一。
10月 5000円札発行。
12月 100円硬貨発行/上野動物園にモノレール登場/NHK,FM放送開始。
この年 東京への憧れから家出件数過去最高/CMソング流行/ロックンロールが人気/男性化粧品発売,男性のフアッションモデル団体登場/『俺は待つてるぜ』『嵐を呼ぶ男』など石原裕次郎の日活映画人気。

昭和32年(1957年)の流行語

よろめき(三島由紀夫『美徳のよろめき』から普及)/グラマー/ストレス/デラックス/何と申しましようか

昭和32年(1957年)の流行歌

「東京だよおっ母さん」島倉千代子/「バナナ=ボート」浜村美智子(カリプソのリズム流行)/「チヤンチキおけさ」三波春夫/「有楽
町で逢いましよう」フランク永井

昭和32年(1957年)の話題の書物

深沢七郎『楢山節考』/宇野千代『おはん』/三島由紀夫『美徳のよろめき』/井上靖『氷壁』/中島健蔵『昭和時代』

昭和32年(1957年)の映画

『蜘蛛巣城』東宝;黒滓明監督・三船敏郎・山田五十鈴/『明治天皇と日露大戦争』新東宝;渡辺邦男監督・嵐寛寿郎(興行収入7億円)/『幕末太陽伝』日活;川島雄三監督・フランキー堺/『喜びも悲しみも幾歳月』松竹;木下恵介監督・佐田啓二・高峰秀子
[洋画]『道亘伊)/『翼よ!あれが巴里の灯だ』『戦場にかける橋』(米)/『汚れなき悪戯』(スペイン)

昭和32年(1957年)のテレビ

『私だけが知っている』『ダイヤル110番』『名犬ラッシー皿cM]「クシャミ3回ルル3錠」(三共),「ジンジン仁丹ジンタカタッタター」(仁丹)



<ここからの記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目1957年を素材として二次利用しています>

昭和32年(1957年)の出来事年表

大分空港開港(3月10日・写真は国東市にある現在の空港)

イギリスがキリスィマスィ島で水爆実験を実施(5月15日)

小田急3000形・SE運転開始(7月6日)

スプートニク1号打ち上げ(10月4日)

東京都交通局上野懸垂線開業(12月17日)

昭和32年(1957年)1月

昭和32年(1957年)2月

昭和32年(1957年)3月

昭和32年(1957年)4月

昭和32年(1957年)5月

昭和32年(1957年)6月

昭和32年(1957年)7月

昭和32年(1957年)8月

昭和32年(1957年)9月

昭和32年(1957年)10月

昭和32年(1957年)11月

昭和32年(1957年)12月

昭和32年(1957年)のスポーツ

昭和32年(1957年)のヒット曲

昭和32年(1957年)の文学

昭和32年(1957年)の映画

昭和32年(1957年)のテレビ

昭和32年(1957年)のコマーシャル

キャッチフレーズなど 商品名など メーカー 出演者 音楽
有楽町で逢いましょう 開店告知 そごう 吉田正フランク永井
♪ジンジン仁丹ジンタカタッタッタ〜 仁丹 森下仁丹 三木鶏郎

昭和32年(1957年)生まれの著名人

昭和32年(1957年)1月生まれ

昭和32年(1957年)2月生まれ

昭和32年(1957年)3月生まれ

昭和32年(1957年)4月生まれ

昭和32年(1957年)5月生まれ

昭和32年(1957年)6月生まれ

昭和32年(1957年)7月生まれ

昭和32年(1957年)8月生まれ

昭和32年(1957年)9月生まれ

昭和32年(1957年)10月生まれ

昭和32年(1957年)11月生まれ

昭和32年(1957年)12月生まれ

誕生日不明


昭和32年(1957年)に亡くなられた著名人

昭和32年(1957年)にノーベル賞を受賞された方

フィクションに登場する昭和32年(1957年)

昭和32年(1957年)に起こったとされている出来事

<ここまでの記事は、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目1957年を素材として二次利用しています>


前年へ 昭和31(1956年)

本年   昭和32年(1957年)

翌年へ  昭和33(1958年)

激動の昭和史トップページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「がばいはやぶさ」をフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 平成15年(2003年)あなたは何歳? 平成15年(2003年)、あなたが何歳だったか調べてみまし…
  2. 内閣府が、少子化対策として実施した「結婚・家族形成に関する意識調査」の結果を公表しています。 …
  3. ホリエモンロケットって何? 堀江貴文氏が創業したインターステラテクノロジズ株式会社 北海道大樹町…
  4. ごろう君 鹿児島県南種子町に降り立つ 近くに種子島宇宙センターがある「鉄砲伝来」の…
  5. お客さまを迎える準備 お客さまを迎える部屋、玄関、トイレを掃除する 自宅にお客さまを招くことにな…
ページ上部へ戻る