1分で分かる 思い出珠玉の平成史 平成11年(1999年)

スポンサーリンク

平成11年(1999年)あなたは何歳?

平成11年(1999年)、あなたが何歳だったか調べてみましょう

平成11年(1999年)の概要

  • ユーロの誕生。日本型システムの制度疲労表面化

平成11年(1999年)のプロ野球記録

  • セントラル・リーグ
    優勝チーム 中日ドラゴンズ(監督 星野仙一)
    最優秀選手 野口茂樹(中日ドラゴンズ)
    首位打者 ローズ(横浜ベイスターズ)
    本塁打王 ペタジーニ(ヤクルトスワローズ)
    打点王 ローズ(横浜ベイスターズ)
  • パシフィック・リーグ
    優勝チーム ダイエーホークス(監督 王貞治)
    最優秀選手 工藤公康(ダイエーホークス)
    首位打者 イチロー(オリックス)
    本塁打王 ローズ(近鉄バファローズ)
    打点王 ローズ(近鉄バファローズ)

平成11年(1999年)の高校野球決勝戦

  • 春 沖縄尚学(沖縄) 7-2 水戸商(茨城)
  • 夏 桐生第一(群馬) 14-1 岡山理大付(岡山)

平成11年(1999年)の大相撲優勝力士

  • 1月場所 関脇 千代大海
  • 3月場所 大関 武蔵丸
  • 5月場所 大関 武蔵丸
  • 7月場所 関脇 出島(最終優勝1回)
  • 9月場所 横綱 武蔵丸
  • 11月場所 横綱 武蔵丸

平成11年(1999年)の内閣

  • 小渕恵三(自民党)内閣

平成11年(1999年)の政治・経済

1,4 中村正三郎法相憲法改正発言。3.8辞任。
1.14 小渕内閣に自由党の野田毅幹事長が自治相として入閣。自自連立内閣が発足。
1,19 三井信託銀行・中央信託銀行,平成12年4月合併で合意。国内最大の信託銀行へ。
2.12 金融再生委員会,15行に総額7兆4500億規模の公的資金による資本注入を内定。
3.3 日銀,短期金融市場の金利をゼロに(景気テコ入れのための超金融緩和政策)。
3.23 佐渡島と能登半島の領海内で2隻の不審船発見。巡視船による停船命令や威嚇射撃を無視して逃走。自衛隊法に基づく初の海上警備行動命令で自衛艦が警告射撃しても停船せず,北朝鮮の清津港に入港。3.30政府,北朝鮮の工作船と断定。
4.1 コメの輸入の関税化実施。
4.11 東京都知事選,石原慎太郎が自民党推薦候補等を破り当選。
5.14 情報公開法公布。
5.24 新しい日米防衛協力のための指針(ガイドライン)関連法成立。5.28公布。
5.25 大手銀行15行の平成11年3月期決算発表,金融再生法に基づく新開示基準での不良債権額は合計19兆9137億円。
7.16 中央省庁改革関連法・国と地方自治体の権限拡充をめざす地方分権一括法,各公布。
8.6 産業活力再生特別措置法・租税特別措置法成立。8.13公布(産業界の競争力強化,企業のリストラ促進)。
8.9 日の丸・君が代を国旗・国歌とする法律参院で自民・自由・公明3党と民主党・新緑風会の一部の賛成で可決。8.13公布施行。
8.12 犯罪捜査のための通信傍受に関する組織犯罪対策3法・住民基本台帳法成立。8.18各公布。
8.20 第一勧銀・富士銀行・日本興業銀行の3行が平成12年秋に持ち株会社を設立,平成14年春をめどに事業統合と発表(みずほ銀行)。
9.21 自民党総裁選,小渕恵三首相が加藤紘一前幹事長,山崎拓前政調会長を破り再選。
9.25 民主党代表選,鳩山由紀夫幹事長代理が菅直人代表,横路孝弘総務会長を破って当選。
10.4 小渕首相,小沢一郎自由党党首,神崎武法公明党代表が自自公3党の連立政権樹立で合意。
11.22 沖縄県,普天間基地移設候補地を名護市辺野古沿岸域に決定。12.27岸本名護市長,受け入れを表明。
12.1 村山富市・元首相を団長とする超党派国会議員団が北朝鮮を訪問。
12.19 日本と北朝鮮が赤十字会談を開催(北京)。

平成11年(1999年)の世界

1.1 欧州連合(EU)の単一通貨「ユーロ」,仏・独等11か国で導入。英は導入せず。
2.12 クリントン米大統領に対する弾劾裁判開始。
3.1 対人地雷全面禁止条約発効。
3.12 ハンガリー・チェコ・ポーランド,北大西洋条約機構(NATO)に加盟。
3.24 ューゴ・コソボ紛争をめぐり,NATO軍がューゴ空爆を開始。6.12ロシア軍・NATO軍,コソポに進駐。
4.6 中国の朱鎔基首相が訪米(公式訪米は15年ぶり)。
4.21 東ティモール独立派とインドネシアヘの残留派が平和協定に調印。
4.30 カンボジア,ASEAN加盟。
5.18 イスラエル首相公選。労働党バラク党首が右派リクードのネタニヤフ首相破る。
6.18 第25回主要国首脳会議,ケルン(独)で開催。
7.22 中国政府,気功集団「法輪功」の活動を禁止。
7.29 新藤兼人監督『生きたい』,モスクワ国際映画祭でグランプリ(昭和36年の『裸の島』に続き2度目)。
8.17 トルコ西部でM7.4の地震。死者は1万7000人以上。
8.23 キルギスで,日本人4人らが武装勢力に拉致される。
9.6 高倉健,『鉄道貝』でモントリオール国際映画祭主演男優賞を日本人初の受賞。
9.21 台湾中部でM7.7の地震。死者2000人を超す。
10.12 パキスタンで軍事クーデター,シャリフ首相を解任。
12.21 マカオ,ポルトガルから中国に返還。
12.31 エリツィン・ロシア大統領が突如辞任。
12.31 パナマ運河,米国からパナマに返還。
この年 世界人口,60億を突破。

平成11年(1999年)の社会・文化

1.19 日本初の貨幣「富本銭」,奈良県明日香村の飛鳥池遺跡から出土。
1.25 名古屋市長,環境保護の問題から名古屋港藤前干潟の埋め立てを断念。
1.25 厚生省,性的不能治療薬バイアグラを異例の早さで承認。個人輸入急増に対応。
2.1 テレビ朝日「ニュースステーション」,埼玉県所沢市の野菜から高濃度のダイオキシンを検出と報道。2.3埼玉県産,所沢産の野菜が暴落。
2.28 臓器移植法施行後初の脳死移植を実施。5.12 2例目で初の心臓移植実施成功。
2.28 広島県立高校長,卒業式の「日の丸・君が代」実施で県教委と教職員の板挟みになり,自殺(国旗・国歌法制定の引き金に)。
4.13 自動車の排ガスによる大気汚染を訴えた川崎公害訴訟,提訴から17年ぶりに和解で合意。
5.1 広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」全面開通(本四連絡橋3ルート全通)。
6.16 経口避妊薬の低容量ピル,承認。
7.22 東京瓢平成12年から学区制緩和を決定。都内全域が受験可能に。
9.7 金嬉老事件(68年2月)で無期懲役の金,仮出獄。同日,韓国・釜山へ。
9.20 文部省,国立大学長らの会議で独立行政法人化導入を表明。
9.22 忌野清志郎,発売中止にされたパンクロック版「君が代」収録のCDを自主販売。
9.29 大阪高机甲山事件の第2次控訴審で無罪判決を支持。10.8検察側上告断念,無罪が確定。
9.30 茨城県東海村の民間ウラン加工施設で日本初の臨界事故発生。半径10km以内の住民に屋内避難勧告。12.21大量被曝した作業貝死亡(日本原子力開発史上初の死者)。
10.27 松竹,経営不振から大船撮影所(昭11年開設)の閉鎖・売却を発表。
11.22 大阪の難波宮跡から年代(648年)を示す最古の木簡を出土。
12.10 皇太子妃雅子に「懐妊の兆候」と報道,以後過熱報道。12.30宮内庁,流産と発表。
12.18 佐々木主浩投手,シアトル・マリナーズと正式契約(3年契約,総額約15億円)。
12.21 横山ノック大阪府知事,選挙運動中のアルバイト女子大生への強制わいせつ容疑で辞表提出。

平成11年(1999年)の世相

1月 加入者急増に対応して,挑帯電話・PHSの番号が11けたに。
4月 統一地方選で女性市議初の1000人台。
5月 宇多田ヒカルのアルバム『First Love』初の600万枚売り上げ/音声学習機能つきぬいぐるみファービー発売/大相撲の武蔵丸,2人目の外国出身横綱に。
6月 ソニー,ロボット犬アイボ発売。
7月 ロックバンドGLAY,千葉・幕張メッセ特設会場で20万人野外コンサート/携帯・PHS加入台数,5000万台突破。
10月 福岡ダイエーホークス,球団創設11年目で日本一に。
12月 東照宮など「日光の社寺」,世界遺産に登録決定。/商エローンの悪質な契約,強引な債権取り立てが問題化。
この年 都心近郊にアウトレットモールの開業相次ぐ/携帯電話を使った犯罪か増加/9月から神奈川県警管内で警察官の相次ぐ不祥事発覚,全国的な警察不信に発展/サッチー・ミッチー騒動。

平成11年(1999年)の流行語

ブッチホン/リベyジ/雑草魂/カリスマ美容師/ミレニアム

平成11年(1999年)の流行歌

「だんご3兄弟」速水けんたろう・茂森あゆみ/「Automatic」「First Love」宇多田ヒカル/「Loveマシーン」モーニング娘。/「Boys&Girls」浜崎あゆみ

平成11年(1999年)の話題の書物

乙武洋匡『五体不満足』/週刊金曜日『買ってはいけない』/大野晋『日本語練習帳』/ビックコミックスピリッツ編集部『人間まる
わかりの動物占い』

平成11年(1999年)の映画

『鉄道員(ぽっぽや)』同製作委:降旗康男監督・高倉健・大竹しのぶ/『ワンダフルライフ』テレピマyユニオン・エンジンフィルム:是枝裕和監督
[洋画〕『アルマゲドン』『スター・ウォーズエピソード1』『マトリックス』(米)/『ライフ・イズ・ビューティフル』(伊)

平成11年(1999年)のテレビ

『すずらん』『あすか』『魔女の条件』『ケイソク』『リング・最終章』

亡くなられた方

1.9 芦田仲介(81)
1.25 三木のり平(74)
1.31 ジャイアント馬場(61)
2.9 久野収(88)
2.15 山岡久乃(72)
5.4 長洲一二(79)
5.6 東山魁夷(90)
7.14 山花貞夫(63)
7.21 江藤淳(66)
7.29 辻邦生(73)
9.16 市川右太衛門(92)
9.22 淡谷のり子(92)
10.3 盛田昭夫(78)
10.12 三浦綾子(77)
11.3 佐治敬三(80)



前年へ 平成10年(1998年)
本年  平成11年(1999年)
翌年へ 平成12年(2000年)
思い出珠玉の平成史 トップページへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で「がばいはやぶさ」をフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 佐賀大会決勝戦 佐賀商業 5-2 唐津商業  佐賀商業10年ぶり16回目の出場 日時 2018年…
  2. 1月 睦月(むつき) 1月の行事カレンダー 1日……………………元日 2日……事始め、…
  3. 昭和10年(1935年)ってどんな年? 昭和10年、あなたが何歳だったか調べてみましょう 昭…
  4. 昭和43年(1968年)ってどんな年? 昭和43年、あなたが何歳だったか調べてみましょう 昭…
  5. なかなか難しい!『父親』としての自覚 われわれ男性は、ものごころつき、自分が「男」であることを知る…
ページ上部へ戻る